戸籍・国籍届出

 

アメリカ国内でお子さんが生まれた時に届け出る必要があります。

(生まれた日を含めて3ヶ月以内に提出して頂く必要があります。

この期間を過ぎますと出生届を受理できなくなりますので、くれぐれもご注意ください。)

日本の方式で婚姻する場合やアメリカ国内で婚姻した時に届け出る必要があります。

日本の方式で離婚する場合やアメリカ国内で離婚した時に届け出る必要があります。

ご本人の志望により外国国籍を取得した場合、日本国籍は失われるため、

国籍喪失届を提出する必要があります。

日本国籍の他に外国国籍を有する場合、日本国籍 を離脱する時に届け出る必要があります。

その他の届出:

認知届、養子縁組届、死亡届、国籍選択届等、その他の届出もございます。

詳細は当館領事部にお問い合わせください。

道順 point ココをクリックしてください。詳細が見られます

参考事項

  これら届け出は、当館にて受理後外務本省を経由して、戸籍事項については本籍地 の市区町村役場、また、国籍事項については法務省に

送付されます。

  届出書に一旦記載した文字を訂正、加筆、削除する場合は、従前の文字が判別でき るよう修正する文字の上に二重線を引くなど した上、

印鑑又は拇印を押してください。

 

参考資料

国籍法改正(認知による日本国籍の取得)について

重国籍者の方の国籍選択について

 

 

Copyright ©:  Ministry of Foreign Affairs of Japan