竹内総領事のタラディガ・カレッジ大学生帰国報告会出席

2020/1/28
訪日したホーキンス学長夫妻と学生23名
リサ・ロング教授,総領事,ジャクソン名誉領事
1月28日,竹内総領事は,対日理解促進交流プログラム「カケハシプロジェクト」で昨年12月に訪日したタラディガ・カレッジの学生との帰国報告会に参加しました。 ビリー・ホーキンス学長から,今回のプロジェクトに参加した全生徒が,初めての訪日体験を通じて多くの経験を得られ,貴重な機会を頂いたことへの謝辞が述べられました。竹内総領事からは,このような草の根活動が継続されていくことは大事であり,今後も引き続きアラバマ州と日本との関係増進に役割を果たしたい旨述べました。