新型コロナウイルス関連情報

2020/6/29

新型コロナウイルスに関するお知らせ

日本政府機関等関連サイト

日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化

  • 日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置) (2020/7/22)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html (日本語)

https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page4e_001053.html(English)

7月22日、新たに追加された内容は、以下のとおりです。
1.入国拒否対象地域に、新たに17か国が追加されました(日本国籍者は対象外)。日本時間7月24日午前0時以降適用とされます。
2.検疫強化措置の地域が追加・延長されます(日本国籍者も対象)。
3.これまで査証制限措置がとられていた国・地域に対する査証制限等(対象となる国・地域ごとに定められた期日までに当該国・地域に所在する日本大使館又は総領事館で発給された一次・数次査証の効力停止、査証免除措置の停止及びAPEC・ビジネス・トラベル・カードに関する取決めに基づく査証免除措置を停止)の措置の8月末日までの延長(日本国籍者は対象外)。
4.外国との間の航空旅客便について、減便等による到着旅客数の抑制要請の8月末日まで延長されます。

 
  • 米国からの入国者に対する検疫の更なる強化 (2020/4/1)
日本政府は4月1日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく
政府対策本部の会合を官邸で開催、外国人の入国拒否対象を計73カ国・地域に拡大する方針を表明しました。

1.米国を含む49ヵ国・地域が入管法に基づく入国制限対象地域に指定されました。
2.米国から日本時間4月3日午前0時以降に日本に入国される「日本人全員」に対して
入国した空港でのPCR検査と保健所等による定期的な健康確認が実施されます。
3.日本に入国する日の過去14日以内に米国に滞在歴のある外国人は特段の事情がない
限り日本に入国できなくなります。「乗り継ぎ」で日本に入国する場合も含みます。

すでに日本では「日本人を含む米国全域からの入国者」に対し、検疫所長の指定する場所(自宅,宿泊施設等)
にて14 日間待機し、公共交通機関(電車、バス、タクシー、国内線フライト)を使用しないことを要請する措置がとられています。
米国に渡航・滞在中の邦人の皆様は、十分ご留意ください。

法務省のサイト:
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html

出入国在留管理庁 / 外国人在留総合インフォメーションセンター:
http://www.immi-moj.go.jp/info/index.html

Immigration Service Agency of Japan / Foreign Residents Information Center:
http://www.immi-moj.go.jp/english/info/index.html

厚生労働省のサイト:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
  •  

州別情報サイト

ノースカロライナ州

サウスカロライナ州

ジョージア州

アラバマ州

米国当局等関係機関サイト

おすすめ情報

3つの「密」を避けましょう!(首相官邸)
感染症対策(首相官邸)