郵送による仮申請

2021/4/9
パスポ君

1.郵送による仮申請とは

当館管轄州(アラバマ州、ジョージア州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州)内にお住まいの方で、申請時と交付(受取)のために2回来館されることが困難であり、尚且つ申請代理人が立てられない場合には 事前に郵送による仮申請を行う事が出来ます。パスポート受取り日を当館と調整頂き、来館した際に「正式申請」をされたものとして、 パスポートを交付(受取)致します。 なお、郵送途中の申請書類等の紛失・損傷・遅延等は、総領事館では一切責任を負えませんので、ご了承のうえご利用下さい。


2.対象地域

  • 当館管轄4州(アラバマ州、ジョージア州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州)にお住まいの方に限ります(管轄州外にお住まいの方は利用できません。)

3.申請手順

以下の書類を当館領事部パスポート係宛に郵送して下さい。

  1. 郵便による仮申請にかかる「申請書類」チェックリスト ※同封されていない場合は申請の受付はできません。
    "チェックリスト" ←左をクリックしてPDFをダウンロードして下さい。

  2. 発給申請書 1通
  3. 現在所持している旅券のコピー(身分事項のページ及び記載事項の変更を受けた事がある方はそれが分かるページ)  <ご注意!>パスポート(原本)は決して郵送しないで下さい。

  4.     
  5. 戸籍謄(抄)本(6ヶ月以内に発行された原本) 1通
    • 交付日(受取日)以前に失効する旅券をお持ちの方は戸籍謄(抄)本を御用意下さい。 尚、有効期間内の旅券を所持しており、身分事項(本籍、氏名等)に変更がない場合は戸籍謄(抄)本を省略できます。 但し、有効期間内のパスポートの更新であっても、新たに非ヘボン式氏名表記または別名併記を希望する場合には、 外国式名前の表記・長音表記のページをご確認ください。
           
  6. 有効な米国滞在許可証のコピー  <ご注意!>米国滞在許可証(原本)は決して郵送しないで下さい。
    • 学生(Fビザ)の方は、ビザ及び有効なI-20フォーム及びI-94
    • 交換訪問者(Jビザ)は、ビザ及びDS-2019及びI-94
    • 永住権をお持ちの方は、グリーンカード(申請中の方は米国移民局からの書類)
    • 米国で出生した等ご自身の意志とは関係なく米国市民権を有している方は、出生証明書又は有効な米国旅券
      (※ご自身の意志で米国市民権を取得した場合には、既に日本国籍を喪失していることになりますので、日本国旅券の申請を受付することができません。)
    • その他の方は有効なビザまたは移民局からの滞在期間延長許可等及びI-94
             
  7. 同意書          
  8. 写真 1枚
  9. (未成年者の申請の場合)親権者のパスポートの身分事項のページのコピー
     
    ◎旅券申請書を郵送で取り寄せる場合◎

    ダウンロード,印刷ができない方は,こちらの「旅券申請書の「請求用紙」」の指示にそって紙の申請書一式を当館パスポート係宛に請求して下さい。
    "旅券申請書の「請求用紙」" ←左をクリックしてPDFをダウンロードして下さい。

交付(受取)

  • 申請書類を受領後、予約日時を基本Eメールでご連絡致します。
  • 現在、予約が大変混み合っておりますので、ご希望された予約日に予約が入れられない可能性もありますことをご了承願います。
  • 交付(受取)時は、現在有効な旅券(新規発給の方は有効期限が切れているもの)を必ず持ってご本人が来館ください。古い旅券を持って来られなかった場合には新しい旅券を交付できません。 また、現金でお釣りのないように料金をお支払い下さい。

パスポート係

  • Consulate-General of Japan in Atlanta/Passport←必ずPassport 宛とメモして下さい。
    Phipps Tower Suite 850
    3438 Peachtree Road
    Atlanta, GA 30326
    電話:(404)240-4300
    FAX:(404)240-4311 

    領事部窓口受付時間・地図はこちら