婚姻証明

令和4年8月19日

誰と、いつ正式に婚姻したのかを証明するものです。 永住権申請、扶養家族の証明等に使われます。

※在留届の届出・変更・追加はお済ですか? 未提出・変更・追加の場合にはこちらから 入力願います。

※領事窓口は予約制となっております。
https://www.atlanta.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/yoyakuindex.html

必要書類

  • 申請書(当館備え付け、こちらからダウンロードも可能です。)
  • 発行日より3カ月以内の戸籍謄本 (婚姻の事実が記載されているもの)
  • 申請者名義の有効な日本のパスポート
  • 配偶者の有効なパスポート
  • I-94
  • 外国名が含まれる場合、綴りを確認できる公文書(例:配偶者が外国人の場合、配偶者の出生証明書、パスポート等)
  • 現住所を確認できる書類(州発行の運転免許証、公共料金支払明細書等)
手数料:こちらのURLをご確認ください。

参考事項

  • ご本人が直接当館領事窓口にお越しください。代理申請は原則として認められておりません。
  • 発給対象(申請者)は日本国籍を有する方に限られます。
  • 婚姻証明に配偶者の生年月日を記載する必要がある場合は、必ず戸籍謄本をご用意ください。(戸籍抄本をご用意いただいた場合、戸籍抄本には配偶者の生年月日が記載されていないため、配偶者の生年月日を空欄とした婚姻証明を発行することになります。)

おすすめ情報