各種証明

2020/1/1

外国のどこに住所(生活の本拠)を有しているか証明するものです。

いつ、どこで出生したのかを証明するものです。

誰といつ正式に婚姻しているかを証明するものです。

誰といつ正式に離婚しているかを証明するものです。

1.署名(および拇印)が本人のものに間違いないことを証明するものです。
2. 日本国内の不動産登記手続に要する署名証明について ☚ここをクリックして下さい。

日本文の公文書の翻訳が原文書に忠実であることを証明するものです。

申請者が現に有効な旅券を所持していることを証明するものです。 米国では個人納税者番号(ITIN)取得のために使われます。

日本における犯罪歴の有無を証明するものです。

その他の証明:

運転免許抜粋証明書、死亡証明書等、その他にも証明できる事項ががありますので、詳細は当館領事部にお問い合わせください。

また、親権者でありながら、その事実が戸籍謄(抄)本に記載されていないことにより、何らかの手続き(外国の査証申請等)でお困りの方は、ご相談ください。